四折杖 販売価格 2,800円〜

主な特徴

  • 折りたためるので携帯に便利
  • 5段階の高さ調節可

選べる色
最もスタンダードなタイプの折りたたみ杖です。
コンパクトに折りたためるので携帯に便利です。
5段階の高さ調節で身長・用途に応じてお使い頂けます。
持ち手はプラスチック製のT字型。
木の柄と比べて欠けたり折れたりすることがなくなります。
本体はアルミ製で傷・汚れに強く、お手入れが簡単です。
折りたたみ時の長さは約28cmとコンパクト、携帯に便利です。
高さ調節は5段階。身長、用途に応じてお使い頂けます 。

仕様

サイズ:高さ80~90cm(5段階調整)(折りたたみ時:28cm)
重量:350g
色:黒色/茶色
材質:アルミ、ゴム、他

*******************
販売価格 黒/茶  普通径 
     柄物  普通径 
     黒/茶  細形径
     柄物  細形径
*******************

※この商品はTAISコード登録しています。
※TAIS価格¥3,800
※規格やサイズは商品改善の為に予告なしに変更する場合があります。
課税商品

注文する

介護用品は転倒する様になってから使う物ではありません。
業界の中では「介護用品は健常者が使っても、使いにくい商品は一つもない」と言われています。介護用品は転倒予防の為の商品で、腰痛や関節痛の傷みを軽減させる道具です。より安全で安心な生活を送るための商品が介護用品です。先日、杖を持ったら恥ずかしいと言う声を街で聞きました。
例えば杖を持たなければ、正面から来る人が道を譲らなかったりして、最悪の場合に衝突転倒する可能性があります。杖を持っていれば道を譲ってもらえる上に注意も払ってくれます。
貴方ならどちらを選択しますか?
万が一、転倒して数か月間も入院をして、数か月のリハビリが必要になります。
電動ベッドも同じ事です。寝たきりになって使いますか?海外では50歳台や60歳台で電動ベッドを購入し、この先一生涯使い続けることができます。
リクライニングベッドの快適睡眠は当然ですが、それ以上に今までにはなかった楽な姿勢でのテレビ鑑賞・スマホ操作・読書・昼寝タイム等々、自分の新しい居場所と時間を手にする事ができる商品です。この様な考えは残念ながら介護保険制度にはありません。

 

ページ上部へ戻る